ヴィーガン・デリバリーランチボックス-Vegan Delivery lunch Box-(要契約)

mv02

「Vegan Natural kitchen」の食事は未病や生活習慣病等の現代病と言われる病原リスクを大きく減らします。
又、玄米やお野菜・果物などは体内にある毒素を外へ排出することでデトックス効果が高め、美味しさを感じながら美容と健康にとても効果を感じることができます。 人と動物と環境に優しく、心豊かに自然と調和の保てるナチュラルでヘルシーな食事を提供しています。 玄米とお野菜を中心とした「ヴィーガン・ランチボックス」は、現在契約されている企業様やイベント、楽屋のみへお届けしております。

こだわりPolicy

「Vegan Natural kitchen」のランチボックスは無農薬玄米とお野菜を中心としたヴィーガンメニューです。(※すべて五葷抜き)

  • 肉・魚・鳥・卵・乳製品などの動物性のものは一切使用していません。
  • Organic・有機栽培・自然栽培などの食材を可能な限り使用。
  • 白砂糖・合成着色料・化学調味料など一切使用しません。(NO!!MGS & NO!!GMO)
  • グルテンフリー対応(Gluten Free!!)

Menu

(A)大豆ミートランチ(Soy Meet/Vegetable/Brown rice)

(B)玄米&チョップドサラダボール(Brown rice&Chopped Salad Ball)

(C)ヴィーガンサンドウィッチ(Vegan sandwich)

(D)ヴィーガンカレー(Vegan Curry)

(E)ヴィーガン・バーガー(Vegan Burger※No meet)

(F)玄米おにぎり(Brown rice Ball)

 


-Natural Vegan kitchenは、こだわりの無農薬玄米を使用しています-

「玄米」は、籾米(もみごめ)から籾殻(もみがら)だけを取り除いたお米。 玄米からさらに糠(ぬか)と胚芽(はいが)を取り除き、胚乳(はいにゅう)のみにしたお米が白米です。(玄米)、(三分つき米)、(五分つき米)、(七分つき米)、(胚芽米)、(白米)の順に精白度合いが大きくなりますが 精白がすすむにつれてビタミンやミネラル、食物繊維などの体に良い成分が失われてしまいます。

「玄米や発芽玄米」は、白米よりも栄養は豊富なのですが、 白米を炊く時とは異 なり、浸水時間が必要になることから一般のご家庭では、玄米や発芽玄米を炊くことが難しい・面倒だと言われがち。しかし!玄米と白米の違いは、なんといってもバランスの取れた豊富な栄養素!

玄米に含まれる豊富な食物繊維は、便秘を解消すると同時に 体内の余分なコレステロールや糖分、発ガン物質などの有害物質を排出してくれます。そのため、癌や生活習慣病の予防、ダイエットにも効果的です。 玄米は白米よりも消化に時間がかかりますので、よく噛んで食べる必要があります。

又、「発芽玄米」と は、玄米を発芽させたお米。玄米や白米に比べて更に、栄養価が高く、ストレス軽減作用のあるギャバ(GABA)や ビタミン類なども多く含まれていて甘みや旨みも豊富です。 玄米を発芽させることで、より柔らかくなり玄米より食べやすくなります。

「玄米食」は、私たちの心と体の栄養バランスをシンプルに整えてくれます。玄米は、白米よりも、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり 人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食と言われています。

栄養成分の比較(100g当たり)

エネルギー(GI値) タンパク質 脂質 糖質 ギャバ カルシウム マグネシウム ビタミンB1 食物繊維
白米 365kcal(84)  6.1g 0.9g 77.1g 1.5mg 5mg 23mg 0.08mg 0.5mg
玄米 350kcal(56)  6.8g 2.7g 73.8g 7mg 9mg 113mg 0.41mg 3.0mg
発芽玄米 344kcal(51)  6.8g 2.9g  72.5g  15〜20mg 10mg 111mg 0.38mg 3.2mg

五葷について

ねぎやにんにくなどは体を元気にし精力をつけると言われますが、
これは興奮剤のような成分が神経や脳を刺激し高揚させるためで、
平穏な心を保つことによって得られる根源的な活力や元気とは異なると考えられています。

五葷(ごくん)と呼ばれるネギ科ネギ属などの野菜。
五葷は目には見えない〝氣〟を乱すものとされています。
一般的に〝にんにく、ねぎ、玉葱、にら、あさつき、らっきょう〟が五葷とされています。

  • 【にんにく】気ままになりやすく〝心臓〟を弱めます。
  • 【にら】短気になりやすく落ち着きがなくなり〝肝臓〟に負担をかけます。
  • 【玉葱・ねぎ】〝腎臓〟負担をかけイライラして情緒不安定になりやすい。
  • 【あさつき】暗い気持ちになり〝肺臓〟を弱めネガティブになりやすい。
  • 【らっきょう】悩みやすくなり〝脾臓〟を弱めます。